10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
踊りの基本は「腰」

映画「フラガール」DVDで鑑賞。

使い方は全く違うけれど、
踊りの基本は、西洋も東洋も「腰」ですね。

日本舞踊の場合、「腰」が左右に動くことはなく

「腰をいれる」というのですが、
おなかをひいて、腰を安定させる、

腰に意識を持っていき、いつも腰から動いているような
(実際動かすという感覚より、腰から体が動くような)
体の基点として「腰」があります。

腰が入っている踊りは、必要以上に体が動かないため
無駄が無く、安定していて、リラックスしてみえます。

逆に腰が入っていない踊りは、体が自由に動きすぎるし
他に力が入り、騒がしい踊りになってしまいます。

基本中の基本ですが、そこが何年かけても達成できない
難しい技なのです・・・。


って、こんなことを思いながらこの映画を見た人は
私くらいか?

★ある日の仲見世

harugiku | 映画 | 10:50 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
1/1PAGES | |