10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
モノの扱い

日本文化体験講座のカリキュラムで

器の扱い 道具の扱い、を体験いただくものがあるのですが、

単純に、美しく見える手順を学ぶのでなく、

器を持つとき、運ぶとき、出すとき、
どうやって器にふれるかの、体の持って行き方や、
いかに、指先、手に力をいれないか、など

体からのアプローチに視点を置いています。

手や指先の力が抜けると、自然に器と手のまわりに
ふんわりした 空気があらわれ、
その空間が、とてもやわらかでリラックスしたものになります。

力を入れ、緊張した手で出されたお茶より
力をぬいて、リラックスした手で出されたお茶が、
断然美味しい! 差が歴然です!

★日本文化のミーティングを行った秘密の場所に、クリスマスツリー!

 

harugiku | お仕事編 | 09:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
濃茶

明日は、お料理教室へ通う生徒さんへ、
食文化セミナーの一環として、抹茶と和菓子を楽しむ講座を
開催させていただきます。

そのカリキュラムの中で、

抹茶の「濃茶」と「薄茶」を飲み比べていただくコーナーを設けています!

通常召し上がる抹茶は「薄茶で」泡だったものですが、

濃茶は、色も深い緑で、どろっとしており、
点てる時に、泡立てるのではなく、お茶を練るようにして点てます。

茶葉の柔らかい部分だけをつかった濃茶は、
練ればねるほど、味がまろやかになり、
本当に美味しい濃茶は、甘みがあります。

飲み慣れないと、にがく、胃にどっしりきますが
「濃茶」が本来「抹茶」を指すものなのです。

★秋の和菓子で・・・。

harugiku | お仕事編 | 09:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ステキなプレゼント

仕事で、お客様のところに行った時のこと。
ステキなコトがありました。

それは、数日前のバレンタイン直前。

台湾から研修できていた方が、
研修の御礼の気持ちを込めて

周りの方に、1つずつ
小さなチョコレートと
台湾のお菓子で、バナナを干したものを詰めて
ラッピングしたプレゼントを、
配ってくれました。

品物のあるなしにかかわらず、
こういう心のこもったもの、心の伴ったものが
本当の意味の「プレゼント」なんだと、
心が温かくなりました。

★観音裏のおそばやさん。注文を待たせたと、おわびにデザートをふるまってくれました。

harugiku | お仕事編 | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1/1PAGES | |