10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
ワイングラスとおちょこ

様々な形のワイングラス。

赤ワインと白ワインを楽しむにも
違うタイプのグラスがありますが、

ワインの産地によって、グラスを使い分けていただくと
よりワインの特徴を楽しめるようです。

心地よい酸味が特徴のブルゴーニュ産は
ワイングラスの口(ふち)がまっすぐで、
のどにすーっとはいってくるものがよく、

逆に、渋みが美味しいボルドー産は
ふちがそりかえっていて、口の中でいったんたまってから
のどに通っていくように飲めるタイプが
むいているそうです。

これ、ワインだけでなく、日本酒でも同じことがいえそうですね。
おちょこに、こだわってみます!

★花畑牧場の生キャラ・銀座にもお店がありました。

harugiku | 番外編 | 09:20 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
チョコレート中毒

糖分には2種類あり、
果物の糖分のように、エネルギーにかわるのには時間がかかるけれど
安定的にエネルギーを供給してくれるものと、

チョコレートのように、
すぐにピークがきてエネルギーに変わるけれど
その分、落ちるのも早い糖分。

瞬発的、短期的にエネルギーをピークにしたい時には
チョコレートのようなものが適するそうですが、
ピークから落ちた時、「チョコ切れ」の状態が起き
一種「チョコ中毒」のような状態になるため
体に負担がかかるとのこと。

理想的には、果物からとれるようなベーシックな糖分を摂取することで
体に負担なく、安定したエネルギーの供給ができるのだとか。

脳みそを使う仕事や、稽古の前は
糖分がほしく、よくチョコレートを食べるのですが
糖分の摂取も使い分けが必要なようです・・。

★ある日のランチ・・・

harugiku | 番外編 | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
哲学と宗教の違い

哲学と宗教の違いを書いた本を読みました。

その本によると
哲学とは、人間の能力で「どう生きるか」「どう生きるべきか」
「よりよく生きるため」についてのものであり

宗教は、人間の力ではどうにもならないものがあり
どうにもならない人間の力を超えたものの存在を受け入れ
どう生きていくか、というもの。

哲学は、人間の力で何とかなる!
宗教は、人間の力ではどうにもならないことがある!

という考えのもとに、「生きること」を説いたもの、
ということです。

ちなみに、宗教(仏教)がいう
「あきらめ」とは「明らめ」で
人間の力でどうにかなることかそうでないかを
明らかにすること、という解釈なのだそうです。

★ある日の午後、カヴァで。

harugiku | 番外編 | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
いれる時間も癒しです

カフェオレの美味しいいれ方を習いました。

コーヒーに冷蔵庫から出した冷たい牛乳を
そのまま入れるのでなく、

牛乳(65度以下)を温めながら
そこに、コーヒーをドリップしながら
ゆっくりゆっくり、ミルクとコーヒーが混ざり合うのを待ちます。

そのゆったりとした時間、コーヒーの香りが
すでに贅沢であり、癒しであり、
コーヒーの楽しみが始まっているのだと実感しました。

忙しい毎日、お湯いれてささっと、
簡単便利なものを取り入れてばかりですが、

こうして、準備から丁寧に行うことで
自分に癒しが戻ってくることを、大切な時間を
思えるようになりました。

昔の人も、こうしてゆったりとした
時間を楽しんでいたのではないでしょうか・・・?

★浅草ビューホテル近くの気になる店。今でデビューならず。

harugiku | 番外編 | 12:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
働くということ

働く という漢字の由来は

「他人(はた)」を「楽(らく)」にする。

なのだそうです。

他人のために役に立ち、
他人が楽になるために行うこと。

自分が楽しちゃダメということかもしれませんが(笑)

「仕事」と考えるより「働く」と置き換えて考えると
なんだか、少し考え方が変わる気がしました。

★この階段を下りた右側にワインショップがあります。

harugiku | 番外編 | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヒプノセラピーで己を知る

友人のお姉さんがセラピーの専門家で、
前々から気になっていたヒプノセラピーを、
モニターとして、体験させていただくことができました。

大人になるにつれ、
無意識である潜在意識と顕在意識の間にある
膜が堅くなり、潜在意識はあまり表へでなくなるのだそうですが


その膜を開いて、心の底にある潜在意識を少しずつ
取り出す作業。


潜在意識を取り出すために、いろいろな手法を体験しましたが
ものを表現する機会の多い人、職業の人は
イメージ力が強いので、潜在意識が表に出やすいようです・・。


★右脳、感性、表現力を鍛えましょう!期間限定・中村座の様子

harugiku | 番外編 | 09:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「タロウ」です。

ファミリーの仲間入りをした
豆柴の「タロウ」をご紹介させてください!

口のまわりのどろぼうのような毛の濃さは
少し薄くなったようですが、

今度は、胴の半分、後ろ側だけが、焦げ茶色に変色し
不思議な状態です。

とっても元気で、やんちゃな「タロウ」を
どうぞ、よろしくお願い致します!

★以後、お見知りおきを〜!

 

harugiku | 番外編 | 09:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1/1PAGES | |