10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
腰の位置

 武術の本から、「踊り」の体の使い方、動かし方について
ヒントはないか探っています。

中国からやってきた武術、
日本人にその技を教える際に「腰の位置」について
感覚の違いがあるそうです。

日本人は、体を上下半分に分けた中心に「腰」があるというイメージ
中国人は、体が3つに分かれていて、上半身と下半身の間
ちょうど、肋骨と骨盤の間あたりが、「腰」という感覚なのだそうです。

踊りでいう「腰を入れる」という型で

肋骨と骨盤の間が「腰」と考えると
ちょっと、重心が高くなってしまう気がしますが、

腰から動く、腰から向きを変える、腰(胸)で見る といった動作の中で
中国的な?腰の位置を意識してみると、
上半身全体が、自然についてくるような?感じもいたします。

次回稽古の際に、意識して動いてみることとします!

★ちょっと見ない間に、新発売続々!?(別にお酒ばかり飲んでいるわけではありません(笑))

 

harugiku | ココロとカラダ | 16:31 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
体をひらくヨガ

 体づくりのために、ホットヨガに数年通っています。

今回はじめて「ライトコース」というプログラムに参加。

座位や寝たままの姿勢でのポーズが多く
ゆったりめ、初心者向きと謳いながらも
長く続けている人にも、発見があるとのキャッチ。

ここのところ太陽礼拝など、ダイナミックに体を動かすコースが
多かったので、何か新鮮に感じ参加してみたところ、

普通よりもゆっくりと楽なポーズをとることで
体がひらく様子や、自分の体の左右差を
確認しながら取り組むことができました。

体がひらくと、何かいろんなものを吸収する心の体制も整うような
また、ポーズとポーズの間に
ゆっくりと体を動かし、丸みをつけて手足を運ぶことで
気持ちも柔らかく、ゆとりができてくることを
感じられたのは、大きな収穫!

「鐘の岬」→「太極拳」→「体をひらく」

思いもよらないとことで、つながってきました・・・。

★最近お気に入りのミネラルウォーターと、新発売ハイボールチェック!?


 

harugiku | ココロとカラダ | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
葛根湯

 先日、コンタクトの検診で眼科に行きましたら
その先生が、薬剤師の資格をお持ちで
漢方にもお詳しいとのこと。

眼が悪いと、肩こりや頭痛、吐き気をもよおすこともあるので
そういった症状はないですか?

と聞かれ、「肩こりは慢性的です」とお話ししたところ、

何やら風邪に効く、葛根湯は、血流を良くする働きがあり
肩こり、頭痛に処方できる対象になったとのおすすめ。

葛根湯は漢方なので、ちょっと風邪気味かな?レベルの予防策にも
肩こり緩和にもよいかと、処方していただきました。

病院で処方してもらうと、市販のものよりかなり安く手に入ります。

この季節、空気乾燥、飲み会多しで
風邪をひきそうな要素満載なので、メンテナンスの意味で、
葛根湯を、漢方がわりに飲むのはどうなんだろう・・などと思いつつ・・・。

★夜の「藪そば」も、なかなか渋いです。

harugiku | ココロとカラダ | 09:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
センタリング

 自分の立ち位置や、今の状態を表し、確認する作業として
「センタリング」という、施術があり、
ある空間に、センター(中心)の定義をして、
床にテープを貼り、そのテープの中心に立つ

という行為をするのだそうです。

それは、テープや、部屋の中心ということだけでなく
自分の中心であり、宇宙の中心であり、
宇宙の中心に自分をポジショニングすることに値するそうで

人によっては、テープの中心に立つことができず、
部屋の隅に行ってしまったり、
テープに対して、後ろを向いてしまったり、
かなりの個人差、また同じ人でもその時の状態によって違いがでるのだそうです。

「センタリング」するということは

自分の中心を確かめ、宇宙の一部として、自分を宇宙の中心に据え
わがままだとか、自分勝手といったものを通り越し、
自分の人生を生きる、ということにつながるのだとか。

そう意識して自分がセンタリングしている状況をイメージをするだけでも

自分の「中心」に、入ってくる人、はずれる人、
入ってくる選択肢、削除される選択肢、

ものすごい整理ができました。

★集中力が落ちた時には・・・

harugiku | ココロとカラダ | 09:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
体からのアプローチ

最近、まわりに体の不調を訴える方が多く、
健康を維持するため、心と体を元気にするために

体からできるアプローチに、興味を持つようになりました。

ある方からご紹介いただいた整骨院に伺ったところ
(なんと院長先生にみていただくには3年先)


手業の他に、日本に数台しかないという
体中の血流をよくするための機械や
けがや症状の回復を短期間で行うための高濃度酸素マシン?などを
身近にみることができました。

脊髄の1ミリ程度のくるいでも、体は正常に動くことができず
筋肉や関節に負担がかかるようです。

日常生活でしみこんでしまった
体のくせ?を正常に戻すだけで、

人間の体は、まだまだ未知の力が発揮できる気がしました。

何より、体の健康と、心の健康はつながっている
ということです。

★命の水、新バージョン登場!

harugiku | ココロとカラダ | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
体の器

とても興味深い話を聞きました。

人間の体はパイプで、色々なものを吸収しては
排出する体の機能もそうですし、

お金、仕事、人間関係もろもろを
パイプとして、循環していけるだけの
体の器 というものがあり、

その器(パイプ)が通せるだけの
お金、仕事、人間関係・・・があるのだという話です。

体のパイプが大きく太くなれば、
それだけ、流すことのできるものが大きくなり
見合わない場合は、つまり、滞りを起こしてしまう。

仕事を一生懸命がんばる、
こんなことに挑戦してみたい!!
などなど、その目標に向かって一直線にがんばることも
大切かもしれませんが、

自分の体のパイプを太くすること、
体からのアプローチがあれば、

その器に体が追いついたときに、
自然と手にはいるものなのかもしれません。

★別の意味で?体を潤します!

harugiku | ココロとカラダ | 10:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1/1PAGES | |