10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< モノの扱い | top | 正座 >>
「くだらない」の語源

 謹賀新年。
今年は、思いつくまま、気の向くままに
日本文化のエピソードを、つづってまいりたいと思います。

さて・・・。

「くだらない」の語源は、
大阪から江戸への商いに関係があるとか。

大阪道頓堀側のわきには、たくさんの商家がならび
江戸まで川づたいに、物資が運ばれていました。


価値のあるものは、川をくだって江戸まで届くが
価値のないもの=くだらないもの は 川をくだらない(江戸まで届かない)

という「価値」判断基準が、「くだらない」の語源となっているようですよ。

現在は、「つまらないもの、こと」という意味で使われることが多いですが

「価値があるかどうか」に、言葉の意味合いがあったのですね。

★初心にもどり、雷門からスタート!






 

harugiku | 日本文化 | 21:04 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
今年もためになるお話を期待してます。
よろしくお願いいたします。

posted by うたまる ,2010/01/04 2:29 AM

うたまるさま!

あけましておめでとうございます!
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします!

posted by 主人 ,2010/01/04 10:03 AM










Trackback
URL: