10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
土足厳禁

その昔、百貨店は土足厳禁で、
入口で履き物を預けて、売り場に入ったのだそうです。
(映像に、下足番さんの姿も映っていました)

また、
「なぜ、三越には、どこでもハロッズが入っているんだろう・・・」
と、個人的に疑問に思っていたのですが、

呉服や出身の三越の経営があやしくなり再建する際に
イギリスのハロッズを参考に、再建したという経緯があったことがわかりました。

日本橋の高島屋など
建物自体が重要文化財に指定されるなど
建築物としての価値もある百貨店。

販売している商品以外にも、見るべき部分がありそうです。

★鶴と竹 おめでたい和菓子です・・・。

harugiku | 日本文化 | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
池田炭

 利休も好んだとされる
茶道会で最高峰とうたわれる 炭「池田炭」
というものが存在することを知りました。

この度、その「池田炭」を継承するための
ボランティアチームの活動が5年目を迎えた、という
記事を拝見したのです。

池田炭、よく燃え、燃えかすが真っ白になる
姿の美しさから、重宝されている、とのことですが
当然、いまだお目にかかったことはありません(笑)

「釜からのぼる、湯気まで鍛える、それが茶道」

と言っていた人もいましたが、

点前はもちろん、使う道具、装飾、隅々にまで
これでもか! と気を配る

極限にまで合理的でいて、なおかつ、とぎすまされた繊細さを要す
茶道の奥深さを、改めて認識した次第です。

★浅草のスタバで。




 

harugiku | 日本文化 | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
正座

 「正座」は、江戸時代にはじめて導入されたものだとか。

公式な場での日本人としての正しい座り方、として

また、急な攻撃ができない座り方として、用いられたなどの
説があるようです。

戦国時代が過ぎ、平和な江戸時代でも
そのような考え方があったのかなぁ・・などとも思いますが

慣れている人でも、たしかに正座は足がしびれます。
長く座っていればいるほど、足がしびれる確立も高いので、

急な攻撃ができないようにする、 という理由は、
なかなか真実味があるのかもしれません。

★浅草寺、屋根を改修中で、このような「龍」の囲いをしています。

harugiku | 日本文化 | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「くだらない」の語源

 謹賀新年。
今年は、思いつくまま、気の向くままに
日本文化のエピソードを、つづってまいりたいと思います。

さて・・・。

「くだらない」の語源は、
大阪から江戸への商いに関係があるとか。

大阪道頓堀側のわきには、たくさんの商家がならび
江戸まで川づたいに、物資が運ばれていました。


価値のあるものは、川をくだって江戸まで届くが
価値のないもの=くだらないもの は 川をくだらない(江戸まで届かない)

という「価値」判断基準が、「くだらない」の語源となっているようですよ。

現在は、「つまらないもの、こと」という意味で使われることが多いですが

「価値があるかどうか」に、言葉の意味合いがあったのですね。

★初心にもどり、雷門からスタート!






 

harugiku | 日本文化 | 21:04 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
モノの扱い

日本文化体験講座のカリキュラムで

器の扱い 道具の扱い、を体験いただくものがあるのですが、

単純に、美しく見える手順を学ぶのでなく、

器を持つとき、運ぶとき、出すとき、
どうやって器にふれるかの、体の持って行き方や、
いかに、指先、手に力をいれないか、など

体からのアプローチに視点を置いています。

手や指先の力が抜けると、自然に器と手のまわりに
ふんわりした 空気があらわれ、
その空間が、とてもやわらかでリラックスしたものになります。

力を入れ、緊張した手で出されたお茶より
力をぬいて、リラックスした手で出されたお茶が、
断然美味しい! 差が歴然です!

★日本文化のミーティングを行った秘密の場所に、クリスマスツリー!

 

harugiku | お仕事編 | 09:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2/95PAGES | << >> |